トラベル三脚の買い替えを考える


P2013523

現在、Velbon UT-43Qを使っているがUT-43Qを買った時はメインカメラがRICOH GRだったので良かったが今はOLYMPUS O-MD E-M1になってりるのでもう少し重量に耐えられるものに買い替えを検討している。

広告

最近の主な機材

三脚を使っての撮影対象は風景、夜景がほとんど。

  • Velbon UT-43Q
  • OLYMPUS O-MD E-M1
  • M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm PRO F2.8
  • M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm PRO F2.8

購入候補の三脚

有名どころから色々とトラベル三脚と言われるものが発売されておりカメラバッグの横に挿しておけたりできる。

商品名 縮長(cm) 全高(cm) 重さ(kg) 耐荷重(kg)
Velbon UT-43Q 27.2 155.0 1.08 2.0
Velbon UT-53Q 27.5 156.0 1.40 2.5
Velbon UT-63Q 27.8 151.0 1.59 3.0
Manfrotto Befree アルミ 40.0 130.0 1.40 4.0
Manfrotto Befree カーボン 40.0 142.0 1.10 4.0
VANGUARD VEO 265AB 39.0 150.0 1.68 8.0
VANGUARD VEO 265CB 39.0 150.0 1.50 8.0
GITZO GT2542T 43.0 143.5 1.33 12.0
GITZO GT2545T 44.5 154.5 1.34 12.0

製品比較 :: 価格.com

トラベル三脚と言っても大きさはまちまち

トラベル三脚というだけあって、スーツケースやリュックに入れられる物がほとんどとなっているが、今使っているリュックがカメラ用ではなく普通のバックパックなので横のポケットに三脚を固定したりすることができない。そのためリュックの中に横にして入れておきたい。そうすると大きさ的にVelbonのULTREKシリーズに落ち着く。

今のところ買うべきはUT-63Qかな。

流石に今、三脚に10万近く払うのは厳しいけど将来的にはGITZOのトラベル三脚を所有してみたい。

また、リュックが変わって40cmくらいの三脚でも持ち運べるようになればそれらも購入対象として入ってくるであろう。


雲台

トラベル三脚は携帯性を考慮するために自由雲台となっている。

UT-43Qを2年以上使っているためか最近、自由雲台の固定力が減ってきており、かなりきつく締めたつもりでもE-M1 + 40-150mm PROの組み合わせだと角度によってはたまにズレてしまう。

この2年間ほとんど雲台のメンテナンスなどを行っていないというのも多いにあるんじゃないかとは思う。

そこで3way雲台を買おうかとちょっと思っていたが携帯性も重要なので自由雲台も捨てきれず。何か良いのがないか探していたところ高精度自由雲台を作っている梅本製作所というのがあるみたいで、非常に所有欲を掻き立てられるものを見つけてしまった。

プロ写真機材、自由雲台の梅本製作所

普段、あまりクイックシューの恩恵を受けていないので一体型になっている方が固定力も高くて良いかもしれない。

まとめ

UT-63Qを買いそう。可能であればその時、梅本製作所の雲台も手に入れたい。

その前にカメラ用バッグを新調した方がいいのかもしれない。

広告